作成者別アーカイブ: asebiwarmer

セーター

パネルヒーターと共にぽっかぽか。あったか冬素材

こんにちは!
アセビウォーマーブログです。

 

今回は、前回のブログに関連して素材別に暖かい衣類のご紹介をいたします!
前回のブログ《省エネのコツは服にあり!?暖かい着こなしとは

冬によく登場する素材

⚫︎ウール
ウールの長所は、暖かくて保湿性が高くてシワになりにくいところです。
寒くなるとニットやコート、ボトムにスーツなど、幅広い衣服の素材に使われています。
ウールが多く含まれている程あたたかいので、オススメの素材です。
少し重たいのと縮みやすいのが、たまにキズ。

 

⚫︎アルパカ
キャラクターとしても一目置かれているアルパカ。こちらも冬に欠かせない素材です。アルパカが生息する地域の厳しい環境で生き抜くために、その毛は保温性に優れてとても繊細。

柔らかさ、あたたかさ、保湿力、軽さに優れていて、長い毛はしわになりにくく、長年の使用にも耐えられるほど強くて丈夫です。

 

⚫︎カシミヤ
高級素材として注目されているカシミヤは、なんといっても肌触りが群を抜いて良いです。
また外気を遮断し放熱を抑えると言う繊維特徴をもったカシミヤニットは、熱伝導率の低い空気を多く取り込むことが可能で、暖かな空気を内へとため込みます。 更にカシミヤの表面にあるキューティクル構造が、空気中の水分の吸収・放出を行うことで、一定の湿度を保つコントロール機能の役割を果たします。
これらの性質がカシミヤニットの優れた”軽さ”・”保温性”・”保湿性”を生み出すのです。
手触りも機能性も高いのでお値段は張りますが、着心地も良く値段の価値ある素材です。

 

⚫︎アクリル
アクリルは加工がしやすいのでファッション性が高いものが多く、安値で買えるのが特徴です。
また、ウールなどに混ぜる事で肌触りが良くなったりお手入れがしやすくなったりと優秀な素材です。
しかし安い分弱点もあります。
吸水・吸湿性が劣っており、汗を吸いません。毛玉が出来やすい上に静電気が起きやすいのも気になるところですね。

 

これらの素材を上手く組み合わせる事で、アセビパネルヒーターの暖かさと共に快適な省エネライフをお過ごし下さい^ ^

セーター

 

着こなし上手

省エネのコツは服にあり!?暖かい着こなしとは

皆様こんにちは!
アセビウォーマーブログです。

 

先日、何十年ぶりかに凧上げをしました。
とてもいい風が吹き、久々の割には空高く舞い上がった凧。
子供の頃を思い出し、夢中になってしまいました。
そして翌日の筋肉痛に、歳を重ねた事実を身をもって痛感いたしました。

 

その時も防寒はしっかりとしたので寒くありませんでしたが、実は家の中でも防寒する着こなしをする事で暖房費がとても節約できるのです。

 

本日はそのポイントをご紹介いたします。

まず、一番効率が悪いのは、半袖で過ごせるくらい暖めた部屋で薄着でいる事。
これでは電気代が嵩んでしまいます。

しかし、家の中で外のような格好をしても動きにくい上にリラックスできませんよね。

そこで、暖かくなる着こなしのポイントとは
●3つの首(首、手首、足首)を暖める
●『肌着』を着る
です。

ハイネックの服を着たり、手首足首まで隠れる服を着る事でグッとあたたかく感じます。

 

そして重要な役割を果たしてくれる肌着(インナー)ですが、素肌と1枚目の服との間に余分な空気が入ると熱が逃げやすくなるので、皮膚の表面にフィットするものがオススメです。

ただし、窮屈で体を締め付ける衣類では血行が悪くなり逆効果になります。
肌着は伸縮性のあるものを選びましょう。

2枚目は1枚目との間に5mmぐらいの隙間ができるものが理想的。圧迫は感じないものの、それなりにフィットするものがいいでしょう。
裏が起毛しているものやウール素材などもオススメ。
繊維は吸湿したときに発熱するという特性があるのですが、ウール素材は、繊維の中でも吸湿発熱効果が高いので、暖かさが持続できます。

 

たくさん着込めばもちろん暖かくなりますが、このようにポイントを抑えるだけでモコモコに着ぶくれせずに暖かく過ごせるものです。

これにより過度に暖房を付ける必要もなくなりますので、電気代の節約にもつながります。

すでに実践されている方も多くいらっしゃると思いますが、ご参考になさってみて下さい^ ^

着こなし上手

湯たんぽ

パネルヒーターと湯たんぽで省エネ!健康!美肌!

こんにちは!
アセビウォーマーブログです。

皆さまは『湯たんぽ』を使った事がございますか?

湯たんぽ

湯たんぽの歴史を調べてみると、昔からあるイメージの強い湯たんぽは、元々は中国のもの。
日本には室町時代に伝わったと言われております。

今は金属やプラスチック、シリコンなど様々な素材の湯たんぽがありますが、昔は陶器製のものが使われていたそうです。
今ではあまり見かけない陶器製の湯たんぽは、保温性が良く遠赤効果があるとされています。

湯たんぽを使った事がある方は実感されたと思いますが、触れた部分からじんわりと暖まる感じがとても心地よいですよね。

手足やお腹など、電気も使わずポカポカとしたあたたかさは冬にはピッタリ!まさに省エネ暖房ですね。

しかも、空気を乾燥させないので喉やお肌にも優しく、エアコンやファンヒーターのようにのぼせるような暑さがない。

・・・と、これはどこかで聞いたような。

そう!

パネルヒーターのメリットと似ているのです!

パネルヒーターは電気を使用しますが、乾燥させない!頭寒足熱の状態を作りやすく体に優しい!ポカポカとしたじんわりと暖まる。このような点が湯たんぽとパネルヒーターの似ているところ。

そして湯たんぽにはないメリットは、部屋中もポカポカとあたためてくれる上に安全性が高い。

そんな暖房こそが、そう。アセビパネルヒーターです!

湯たんぽは特に就寝時に使用すると、低温やけどの可能性もありますよね。

直接的に暖をとるものには注意が必要です。

とはいえ、湯たんぽのメリットもたくさんあります。

赤ちゃんや小さなお子様、ペットと過ごすお部屋や就寝時には注意が必要ですが、パネルヒーターと湯たんぽを併用すれば、過ごしやすい空間作りと手足の冷えも解消できます。

さらに、手足が暖まると体感温度が上がるので室内を暖める電気代も最低限に抑える事が出来るかもしれません。

寒さが辛いけど暖房の乾燥が苦手。暖房を付けても手足はずっと冷えたまま。というお悩みをお持ちの方は、パネルヒーターと湯たんぽの併用をお試しになってみてはいかがでしょうか^ ^

 

 

未年とパネルヒーターと新年と

アセビウォーマーよりご挨拶申し上げます 〜2015年年始め〜

新年あけましておめでとうございます。

アセビウォーマーブログです。

 

今年も皆様にとって良き一年になりますようお祈り申し上げます。

貴重なお時間の中、本日もアセビウォーマーのブログにお越し頂きまして誠にありがとうございます。
まだまだ寒い日が続きますので、2015年もアセビパネルヒーターをどうぞよろしくお願いいたします。

未年とパネルヒーターと新年と

おもち ストーブ

石油ストーブでおもちを焼いた思い出

こんにちは!
アセビウォーマーブログです^ ^

 

幼い頃、お正月に祖父母の家に行くと石油ストーブの上でお餅やスルメを焼いてもらっていました。
ストーブで焼くと焦げやすいのですが、あの焦げた感じもまた、たまらなく好きでした^ ^

ふと、そんな事を思い出して、またストーブで焼いたお餅が食べたくなった今日この頃。

おもち ストーブ

 

石油ストーブを使っているご家庭では、ストーブ調理はメジャーみたいですね。

よく見るのは、やかん。
やかんでお湯を沸かすのは定番です。
その他にも、おでんやお鍋、カレーやシチューなどの煮込み料理から、おせちでも登場する黒豆煮や筑前煮など、コトコト煮るものはストーブまかせだと一石二鳥ですね。

他には網を敷いてお餅やパンやスルメなどもいいですね。
焦げやすいので目が離せませんが(^^;;

 

ストーブの上には常に水を張ったお鍋ややかんを置いて加湿器代わりにしているお宅もあるそうです。
暖房に湯沸かしに加湿。
一石三鳥ですね!!

ただし、この使い方は石油ストーブ本来の使用目的とは異なりますので、安全に配慮した上で、自己責任の元ご使用下さい。

 

一家団欒の場にあるストーブは、昔からある日本の冬の姿です。

パネルヒーターのような最新型の暖房器具もいいですが、昔ながらの火で暖まる暖房もずっとあり続けていてほしいものです。

最低気温-41.0℃ 北海道

最低気温-41.0℃の世界

こんにちは!
アセビウォーマーブログです。

 

寒いですね。本当に寒いです。

冬本番になってきたんでしょうか?
一体どこまで寒くなるのでしょうか?

ふと日本で観測史上一番低い気温は何度でどこなのか?気になりました。

おそらく東北のほうだろうということは想像できますよね^^;

ちょっと気になりましたので調べてみました。

1位 北海道 上川地方 旭川 -41.0℃ 1902年1月25日
2位 北海道 十勝地方 帯広 -38.2℃ 1902年1月26日
3位 北海道 上川地方 江丹別 -38.1℃ 1978年2月17日
4位 静岡県 富士山 -38.0℃ 1981年2月27日
【参照元 気象庁 HP】

-41.0℃!!??
最低気温-41.0℃ 北海道

-41.0℃の世界は一体どうなってしまうのでしょうか?

それも調べてみました^^

・玄関のドアノブを掴んだ瞬間、手とドアノブくっ付いてしまう
・「凍傷になる危険性有り」という警報がテレビで流れる
・プラスチック・ビニールなどの石油製品はパラパラと粉状になる
・氷上で釣りした場合、魚を引き上げると凍ってしまう

 

恐ろしいです。

そしてもう一つ驚きが。
やはり北海道が上位を占めている中、、、

あれ!?静岡!?

 

そうなんですよね。静岡には我らがMt.FUJIが存在します。
そうすると、北にいけば行くほど寒くて、標高が高ければ高いほど寒い。
もし、富士山が北海道にあったら恐ろしいことになっていたのではないでしょうか?

 
寒くなればなるほど人は暖を大切にします。
暖と寒は表裏一体かもしれません。
その間をつなぐのが私たちアセビパネルヒーターであるように。がんばります。
皆様の体も心も温められますように。

サンタさんがやってきた

クリスマスもパネルヒーターでポカポカ

こんばんは!
アセビウォーマーブログです^ ^

 

本日12月25日はクリスマス!
皆様いかがお過ごしでしょうか。

サンタさんがやってきた

こちら関東は晴天に恵まれ、ホワイトクリスマスにはならないようですがとても気持ちがいい一日です。
日本海側の地域では雪が降っている地域もありそうですね。
お出かけの際にはお足元に気をつけて下さい^ ^

わたくしはいつも通り出勤し、いつも通り帰宅。クリスマスと言っても特段変わらぬ平日を過ごしております。

 

自宅ではアセビパネルヒーターが出迎えてくれるので、外の寒さもなんのその。
我が家は未だにアセビパネルヒーター、一台のみの使用です。

他の暖房と併用せず、加湿器を使わなくともポカポカの乾燥知らず。
クリスマスでもポッカポカです。

明日になれば街中のクリスマスイルミネーションも、一気にお正月モードにシフトチェンジ!

今日は年賀状に筆を走らせクリスマスを過ごしたいと思います。

皆様良いクリスマスをお過ごし下さい^ ^

yasumanai

年末年始も営業します!お正月準備にパネルヒーター

こんにちは!
アセビウォーマーブログです^ ^

本日はクリスマスイブですね☆

クリスマスが終わるとあっという間に大晦日。
そして年明け。
毎年、クリスマス後がとてつもなく早く感じてしまいます。

 

年明けは新年のご挨拶に帰省される方も多いのではないでしょうか。
せっかくのお正月休み、ご実家でゆっくり過ごされるのもいいですよね^ ^

 

さて、泊まりがけで息子さんや娘さん、その家族が帰っていらっしゃる場合、普段は使っていない部屋を寝室に利用したり、親戚が集まる際には大部屋を使ったりしませんか?

人が集まり部屋を解放した時にいつもよりも寒く感じてしまったり、泊まる部屋にまだ暖房を用意してない!

そんなお父様、お母様。
年末年始も営業しております当店では、迅速な配送でパネルヒーターをお届けいたします!

パネルヒーターはエアコンのような乾燥が気になる事もなく、石油ストーブのように火を使わずに陽だまりのようなほんわかとした暖かさが特徴です。
安全性も高い暖房なので、特に赤ちゃんからご年配まで集まるお正月にはピッタリ!

また、薄くて軽いパネルヒーターは持ち運びも楽なので、集まる部屋に使用した後に寝室に移動したりと、活用しやすい暖房器具です。

 

赤ちゃんと過ごす場合は、脱衣所に移動すれば暖めておけるので、赤ちゃんの入浴前後に寒い場所でバタバタと慌てる事なく、お父さんお母さんもリラックスできるのではないでしょうか。

ホテル仕様のアセビパネルヒーターは、操作も非常に簡単で誰にでも使いやすく、足を取り外せばシーズンオフの収納にも場所をとりにくい優れもの。来客用に1台あると何かと便利です。

 

新年の準備をする際は、各部屋に暖房が行き届いているか見直すのもいいかもしれませんね^ ^

yasumanai

 

 

女性 お肌 乾燥 暖房

お肌の乾燥対策に!エアコンよりも優しいパネルヒーター

こんにちは!
アセビウォーマーブログです。

今年も残すところあと10日。
年末なにかと忙しいこの時期、お肌の調子が崩れやすくなる時期でもあります。

忘年会続きでの寝不足や、多忙による夜ふかし。
外に出れば乾燥した空気にさらされ、室内に入ってもエアコンの暖房にさらされ。

お肌には厳しいシーズンですね。

女性 お肌 乾燥 暖房

せめて家の中では心も身体もお肌もリラックスできる環境にしたいものです。

以前もブログでご紹介しましたが、一番使用率の高い暖房といえばエアコンです。
エアコン暖房についての記事はこちら

エアコンが多く使用されている理由としては、
・賃貸など、はじめから付いている事が多い。
・場所をとらない
・省エネタイプの新しい機種では電気代が安くすむ
・手軽に使用できる

など、様々なメリットがあります。

しかし、エアコンはなんといっても乾燥しますよね。
ただでさえ乾燥する季節に、エアコンの温風により湿度が低くなる。

イコール、肌への負担が大きくなる。という事になります。

 

加湿器を併用するのも手ですが、一方で加湿器による肌ダメージの増加を挙げる声もあります。

理由としては
・加熱しない加湿器は不衛生になりやすい
・乾燥と加湿を短時間において何度も繰り返す状態は肌にとって好ましくない(油分が欠乏しやすくなる)

毎日小まめに加湿器のお手入れをするのも大変ですよね。

 

そこで、そもそも乾燥させない暖房というものもありますので、ご紹介させていただきます。

まずは石油ストーブ
灯油を燃やして使用する際に水蒸気が発生する為、暖めながら湿度を保つ事ができます。
ただし、安全性・利便性は△。
賃貸では使用禁止されていたりと、手軽に誰でも、、、というのは難しそうです。

続いてオイルヒーター
温風を出さずポカポカとした暖かさが特徴。乾燥もしないので安全性の高い暖房器具です。
利便性に関しては△。本体が大きいものが多く、オイルが入っている為重量があります。また、値段も電気代も高めです。

最後にご紹介するのはパネルヒーター
オイルヒーター同様、ポカポカとした陽だまりのような暖かさが特徴で乾燥させません。
メーカーにより差はありますが、アセビパネルヒーターの場合は薄くて軽い!つまり、お部屋の移動がしやすいので脱衣所やトイレ、キッチンなど寒さが気になる場所にも簡単に持ち運びが可能です。

温風を出さないので肌へのダメージも少ない上、火を使わない、軽くて倒れても安心(自動で運転が停止)など、安全性の高い暖房器具です。
アセビパネルヒーターは、客室向けにデザインされている為操作がシンプル簡単で、オシャレ!安全につくられております。

外で疲れたお肌がリラックスできるように、化粧品やパックに気を遣う事も大切ですが、日々使用する暖房器具を見直してみてはいかがでしょうか^ ^

暖房 後払い

パネルヒーターを月末請求(掛取引・後払い)でご利用頂きたいお客様へ

こんにちは!
アセビウォーマーブログです!

2014年12月15日強力な寒波で、新潟県では積雪190センチ記録したそうです。
まさに大雪ですね!

交通機関や公共機関の麻痺だけでなく、各ご家庭でも一部地域ではライフラインがストップしているとのことです。もちろん地元の方は雪に慣れていらっしゃると思いますが、早く寒波が過ぎ去ってくれるといいですよね。

さて、今回はパネルヒーターのお問い合わせでよく頂く「月末請求(掛取引)」についてご紹介させていただきます。

ホテル・旅館様ですとご購入台数が部屋分必要なため決済も高額になります。
そのため、経理の都合上月末請求(掛取引)を希望されるお客様も多くいらっしゃいます。

 

大変申し訳ございません。弊社ではインターネット上の取引ということもありセキュリティーの観点より直接の月末請求(掛取引)は一切行っておりません。
これはどのお客様にも全て同じ条件となります。
・それでは上の稟議が通らないよ!
・うちは月末請求(掛取引)しか支払い方法を持ってないよ!

そんな方のために
代わりご提案としまして月末請求(掛取引・後払い)FREX B2B後払い決済をご提案させていただいています。

暖房 後払い

決済の代行会社である株式会社ネットプロテクションズ様が取り扱っているサービスとなります。
これによりお客様のご請求金額などは変わることなく月末請求(掛取引・後払い)が可能となります。

製品が納品してから、株式会社ネットプロテクションズ様から月締めの請求書が届く形となります。

また月末請求(掛取引・後払い)FREX B2B後払い決済パネルヒーターのレンタルにもご利用いただけますのでぜひともご活用ください。