暖房

客室向け暖房パネルヒーター~ホテルや旅館はなぜ乾燥するの?~

こんにちは!
アセビウォーマーブログです!

朝晩は冷え込むシーズンになってきましたね。

朝方の寒さに、先日毛布を引っ張り出しました。

秋ですね。

行楽の秋とは言ったもので、明日からはもう10月。土曜を合わせて3連休になる祝日もあります。

連休に温泉などで日頃の疲れを癒すのもいいですね^ ^

これから年末に向けて、そしてお正月休みなどで旅行を予定されている方も多いのではないでしょうか。

そして滞在先のホテルや旅館で多くの方が感じた事がある

乾燥!

ホテルや旅館に宿泊すると、特に乾燥を不快だと感じてしまうお客様は多いそうです。

もちろん、最近では加湿器が完備されているところも増えてきています。

ではなぜホテルや旅館は乾燥しやすいのか?

一番の理由として、機密性が高い事が、挙げられます。

寒くなると特に、暖房をかける事により気温だけが上がり湿度が下がってしまいます。

機密性が高いほど暖房の効きは良いですが、同じくらい湿度も下がってしまうので、非常に乾燥
しやすくなるのです。

そしてホテルや旅館は安全第一なので、乾燥はしにくいですが危険を伴う石油ストーブや石油ファ
ンヒーターは使えません。

そうなると、必然的に大型のエアコンで部屋を温めることになり、結果
、過剰な乾燥を招いてしまうのです。

滞在を心地良いものにする、乾燥にまで気を遣う客室というものは、お客様に求められるサービ
スであり、おもてなしの心遣いであります。

さらに!

お客様はもちろんの事、そこで働く従業員の体調管理を整えるという意味でも、乾燥しにくい環
境にするという事はホテルや旅館にとって、とても重要な事であるのです。

ホテル 暖房

そこで乾燥しにくく、安全な暖房器具について、次回の記事にてお話しさせていただきます。