着る毛布

話題の【パネルヒーター】と【着る毛布】の相性の良さ

こんにちは!
アセビウォーマーブログです。

 

昨日は弊社の所在する千葉県市川市は、一気に気温が下がり寒い一日となりました。
そして本日は、大型で強い台風18号が首都圏を直撃。皆さま、通勤通学などお出掛けの際、足元には充分お気を付け下さい。

 

 

さて、3年程前からテレビや雑誌などのメディアで話題となり、現在でも大人気となっている『着る毛布』という商品をご存知でしょうか。

 

これは、暖かくて肌触りの良い毛布のような生地を、ガウンのように袖を通して着られる様に仕立ててあるものです。
『着る毛布』というその名の通り、全身が『毛布』を被っているように暖かく、服のように『着る』事で動きやすい部屋着のようになり、寒くなっても室温を上げずに暖かく過ごせる。という商品です。

着る毛布の画像がなかったのでイメージのかわいい赤ちゃんでお許し下さい↓m(_ _)m

着る毛布

 

冷え性の方や暖房費を節約したい方、暖房による乾燥を防ぎたい方、出来るだけ暖房器具に頼りたくないECOな方などに需要があるそうです。

 

こちらは電化製品ではないものの、
・暖房の乾燥が苦手
・部屋で快適に過ごしたい
・暖房による光熱費を節約したい
・エコロジーを意識している
・でも寒さを我慢したくない

 

 

など、

 

コンセプトがわたくし共と共通している点が多いので、注目している商品のひとつです。

 

そこで、アセビウォーマー『パネルヒーター』と『着る毛布』の相性についてですが、晩秋や初冬あたりまででしたらどちらも快適に過ごせると思います。

 

ですが、雪が降る程寒くなる時、または寒さの厳しい地域では、他の暖房器具との併用がないと寒く感じる方が多いでしょう。

 

そこで!
この二つを併用する事で、室温+毛布により2倍の暖かさとなるのです!

パネルヒーター 無音

 

しかも、両者のメリットを生かしつつ、暖かさを補い合うという点では相性がいいと言えるのではないでしょうか。

 

もちろん、使用環境などにもよりますので一概には申し上げられませんが、既にアセビウォーマーもしくは着る毛布をお持ちの方や、気になっている方は使用例のひとつとしてご参考下さい^ ^