一酸化炭素中毒 暖房

換気不要で安心安全!石油・ガスファンヒーターにないパネルヒーターのメリット

天高く馬肥ゆる秋とはいったもので、秋は空気も澄んでいて気持ちがいいですね^ ^

 

皆さまこんにちは!
アセビウォーマーブログです。

 

あれは私が小学生の頃、寒い冬の日のことです。
石油ストーブに点火し、やっと教室全体が暖まってきた時の休み時間。
日直であった生徒が換気をする為窓を全開に開けました。
すると、木枯らしと共に教室中はまた外の気温に逆戻り。
その間生徒達は石油ストーブの周りを囲み寒い寒いと言いながら暖をとる。

 

 

遠い昔の出来事ですが、私にとっては冬のちょっとした良き思い出でもございます。

 

石油ストーブや石油・ガスファンヒーター、などは体の芯からポカポカと暖まりますよね。
小さい頃から馴染みのある暖房器具なので、子どもの頃は灯油を入れる作業すら楽しかった覚えがあります。
しかし、使用する上で必ず必要な事があります。

 

それは換気!

 

石油系の暖房器具やガスファンヒーターなどは換気をする事が絶対的に必要です。

 

毎年冬になると、一酸化炭素中毒で病院に運ばれるニュースを目にしますが、換気を怠ってしまっ
たことにより事故が起きてしまった。
というケースは未だに多いようです。

一酸化炭素中毒 暖房

 

やっと部屋がポカポカと暖まってきたのに換気をしてまた寒くなるなんて、、、という気持ちもわからなくもないですが、使用上絶対に必要です。

 

しかし、昔に比べて今は換気が必要のない暖房器具が多く出ていますね。
アセビウォーマーもそのひとつです。

 

 

アセビウォーマーは、石油やガスファンヒーターのように小まめに換気をしなくても、一酸化炭素中毒の原因となるような事はございません。

 

また、ハロゲンヒーターのような光汚染を発生する事もございません。

 

石油やガスファンヒーターほどの暖かさはないものの、じんわりと柔らかな暖かさがお部屋を包み、換気の必要がない為暖かさが持続する構造となっております。

 

ただし、本体のお手入れ(埃や髪の毛などの掃除)をしないまま使い続けておりますと、溜まった埃や髪の毛がヒート部分に溜まり、燃焼しニオイを発する事がございます。

 

このような場合は速やかにお部屋を換気し、本体の清掃をお願いいたします。
またそうならないよう、日頃から小まめに埃を払ってからご使用下さい。

 

空気を汚す事はございませんが、赤ちゃんや小さなお子様がいらっしゃるご家庭では密室での長時間のご使用は避け、適度に空気を入れ替える事をオススメいたします。

 

ASEBI WARMER  (アセビウォーマー)は、安心してご使用いただける客室向けに作られておりま
すので、安全な暖房器具をお探しの業者様、法人様。
御自宅用でのお客様の御注文も承ります。