頭寒足熱 ずかんそくねつ パネルヒーター

受験勉強にも最適!部屋や足元も暖めるパネルヒーター

街路樹の落ち葉に一層秋を感じる今日この頃。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

こんにちは。
アセビウォーマーブログです。

 

『頭寒足熱』ずかんそくねつ
という言葉がございます。
意味は、頭は冷やし足は暖かい状態にしておくことが健康によいとされる事。

この言葉にもあるように、人間が快適だと感じるのは、「頭寒足熱」の状態だそうです。

 

例えば寒い日の教室や、受験勉強をする部屋をストーブなどで暖め続けると、頭がボーっとして
きたり、のぼせるような感覚になった経験はございませんか?
私は子どもの頃、冬場に暑くなるほど暖められた部屋の中でのぼせてしまい、鼻血を出した事も
ありました。

 

そうならない様、頭の周囲の温度は高すぎず足元を暖かい状態にする為には、たとえ寒い冬場で
あっても低めの温度に設定したエアコンなどで部屋全体を暖めながら、足元をパネルヒーターで
暖める。
このようにして「頭寒足熱」の環境を作ることは、冬場の室内において大切な事と言えるでしょ
う。

 

特に受験勉強や仕事に取り組む時、頭がボーっとしてしまい、捗らなくなってしまうと困ります
よね。

 

私たちがオススメするアセビウォーマーは、頭寒足熱の環境を作る為には最適な暖房器具だと自
負しております^^;

 

まず、電力は500w・700w・1200wと3段階の設定が可能です。しかも、室温が上がり、ヒーターの
表面温度が設定温度に達するとスタンバイモードとなり、余熱で部屋を暖めるので設定以上に部
屋が暖まり過ぎる事はございません。

 

リビングのような広いお部屋でのご使用でしたら、室温はエアコンなどを低めの温度設定にした
上で、アセビウォーマーをソファの側などに設置していただけば、座った時に足元がポカポカと
するような暖かさを感じていただけると思います。

 

用途に合わせて勉強部屋を暖めたり、リラックスタイムに足元を暖めたりとパネルヒーターの良
さを活かした使い方をオススメいたします^ ^

 

頭寒足熱 ずかんそくねつ パネルヒーター