掃除が楽々 パネルヒーター

お手入れ楽々!掃除が簡単な暖房!アセビパネルヒーター

皆様こんにちは!
アセビウォーマーブログです。

 

寒くなると、暖房器具に加湿器など冬場の家電が一気に部屋に登場します。
それに加えて空気清浄機や扇風機も一年中使用されているご家庭が多いと思われます。

この時期になると、家電製品の掃除の手間が増えて家事が大変になっていませんか?

どの暖房器具でも小まめなお手入れは欠かせません。埃などを掃除せずに溜めてしまうと火事の原因にもなります。

 

まずは、暖房器具別にお手入れ方法を簡単にご紹介致します。

●エアコン
・エアコンのフィルターを取り外して掃除機をかける。(2週間に1度程度)
さらに1カ月に1回水洗いをする。
・吹き出し口の掃除
・エアコン内部の掃除(ファン部分など)

●ガスファンヒーター
・エアフィルターの掃除(掃除機やぬるま湯で)
・週1回程度、温風吹き出し口の掃除(掃除機などで)

●石油ファンヒーター
・週1回程度、温風吹き出し口の掃除(掃除機などで)
・週1回程度、背面のフィルター掃除(掃除機などで)
※シーズンオフ時には
・油受け皿の掃除
・タンクの灯油抜き取り
など

●ガスストーブ
・赤外線部分は柔らかい布で乾拭き
・背面の空気孔の掃除
・フィルター掃除
・反射板の掃除

●石油ストーブ
・月1程度、反射板の汚れを拭き取る
・燃焼部分の小まめな掃除
※シーズンオフ時には
・しんの空焚き
・しんの回りの掃除

●電気ストーブ
・ヒーター部分は柔らかい布で乾拭き
・反射板の拭き掃除

●こたつ
・ヒーター部分の掃除
・こたつ布団の洗濯・天日干し

●ホットカーペット
・洗える物は洗う
・洗えないものは掃除機をかけたり、干してブラッシングなど

●オイルヒーター
・本体表面を柔らかい布などで小まめに掃除
・パネル内部の掃除

ざっと挙げてみましたが、これらは一般的に言われているお手入れ内容に過ぎない為、お手入れをする際には必ず暖房器具の取り扱い説明書に従って掃除を行って下さい。

 

では、アセビパネルヒーターはどうでしょうか。

●お手入れ方法
・小まめに本体のほこり払う。

以上。

非常に簡単です。

オイルヒーターのように表面もデコボコしておらず、サッと払えます。

基本的にはこれで大丈夫ですが、表面に汚れが付着した場合などは固く絞った布などで優しく落として下さい。

他の暖房器具に比べて遥かにお手入れが楽々!

掃除が楽々 パネルヒーター

 

働き盛りの一人暮らしに、ご高齢者のお部屋に、忙しい主婦のご家庭へ。お手入れが簡単なアセビパネルヒーターはいかがでしょうか^ ^