2014-10-07_11-15-06EOS 6D3863

アセビパネルヒーターの操作が簡単なワケ

こんにちは!アセビウォーマーブログです!

寒いですね。どんどん気温が下がっていきます。
今年は厳冬になるのでしょうか?
個人的には寒さを引っ張る春がとても苦手です;;

操作が簡単とお褒めの言葉を頂くアセビパネルヒーターですが実はこんな裏話がございます。

アセビパネルヒーターは開発の段階ではもっと機能が多く難しい操作が必要な製品でした。
それはハイエンドな多機能性を求めた結果、かなりと言っていいほど複雑な構造といえました。
するとわかっている人しか、説明書を読む人しかつかいにく製品が出来てしまったのです。

しかし、アセビパネルヒーターは誰でも簡単に使える暖房家電でなくてはなりません。

もっと言えば、どの暖房家電よりも簡単な操作にしなければならない理由があるのです。

それは客室向けエレクトロニクスが他の家電と異なるの重要なポイントともなります。

当社が掲げる客室向けエレクトロニクスはホテルや旅館など客室のために開発された家電を意味します。
初めてその旅館にご宿泊されるお客様が脱衣室が寒いのでパネルヒーターを使おうとした所
使い方が難しすぎてorわかりにくすぎてフロントに電話をしてしまう。

結果、客室運営側のスタッフ様の手間や仕事を増やしてします。
この時点で客室エレクトロニクスとしてはアウトになってしまいます。

つまり説明書を読まなくても(必ず読む必要はありますが^^;)初見で使える製品でなくてはいけないのです。

これはとても難しい問題でご利用頂くお客様は必ずしも多機能=便利というわけでないのです。

開発はより簡単に誰でも使いやすいパネルヒーターにするために、一度出来た性能を全て捨てて0からやり直すことにしました。

拘ったのはとにかくシンプルで使いやすく旅人の心があたたかくなるような温もりであり、そして客室に似合う創造的なデザインであることでした。

その甲斐あって、どの世代、どの国の方でも簡単に使える現在の製品が完成し、楽天レビューなどでも使い方が簡単というお声もよく頂戴します^^

パネルヒーター コンフォート